エクステリアの設計と設計施工をお考えの方へ、上質な提案でお客様から高い支持を頂いているTAKEIへお問い合わせ下さい。
エクステリアの設計ならTAKEI > 施工例TOP > ガーデンリフォーム施工例

ガーデンリフォーム施工例

笛吹市 M邸

■ お悩み

1.家を建てた時に、何気なく貼ってもらった鉄平の石乱貼が本当はあまり気に入っていなかった。
2.もともとガーデニングが大好きなので和室前の和風庭園に合わせた鉄平のアプローチが、ガーデニングのイメージとあわない。
3.庭のリフォームでどこまで可能かわからないが、なんとかして欲しい。
4.アプローチの石の色も褪せてきたので玄関前のリフォームをしたい。その際和室前の伊勢の石積みにあうような素材でお願いしたい。
5.庭のコーナーにくつろげるテラスを新設希望。全体のイメージは今より洋風で洒落た感じ。
6.南面の金網フェンスも劣化してきており、なんとかしたい。

【BEFORE】
庭のリフォーム
リフォーム後
【AFTER】
庭のリフォーム

庭のリフォーム
リフォーム後
庭のリフォーム

庭のリフォーム
リフォーム後
庭のリフォーム

アプローチの素材を選ぶポイントは同系色でまとめるとよいでしょう。既存のポーチタイルと石貼の間に隙間をつくり、化粧ジャリを入れるともっといい感じに。伊勢の積石と新設した石貼との間にはグリーンを入れてぼかしてしまいます。高く立ち上げられたウッドフェンスはアプローチ部分と庭の領域をしきり奥行きのある空間にしています。

【BEFORE】
庭のリフォーム
リフォーム後
【AFTER】
庭のリフォーム

芝をはがしてRのテラスの下地づくり。アプローチから飛び石と枕木でつくった園路と石貼りのテラスをつなぎ、一体感をだしています。ご近所の来客も頻繁なので、ここで一休みしながらガーデニングの話に花が咲くことも。

【BEFORE】
庭のリフォーム
リフォーム後
【AFTER】
庭のリフォーム

丹精してつくられた庭園ですが、背景となっている金網フェンスが、ちょっと寂しげ・・・。基礎も低く隣地の畑の土が流れてきてしまうことも。基礎を打ち増して、アマゾンジャラのウッドフェンスで背景を整えました。高耐久性木材のアマゾンジャラは経年変化で白銀化してきます。将来的には基礎のグレーと一体化して見えますので、背景としての価値は益々大きくなってきます。

【BEFORE】
庭のリフォーム
リフォーム後
【AFTER】
庭のリフォーム

■ 感想

桃畑に囲まれたとても静かな環境の現場です。
お施主様のご要望と私の提案がひとつの形になり それぞれの空間を個性あるものに仕上げることができたと思います。
既存の庭ができていましたが、リフォーム工事でアプローチ及びテラスを作りたいと話しが始まった のですが、デザインを考える上で既存の庭と新しくする場所のコラボレーションというか、 統一感・ハーモニーを楽しめればと考え、構築物(ウッドフェンス)により、いくつかのエリアに分けることで 全体のバランスのよい 庭のリフォームができたと思います。
植栽は新しくシンボルツリー(アメリカザイフリボク・ジューンベリー)を中心へ シェードガーデン、フラワーガーデン、リーフガーデン、アプローチガーデン とそれぞれ個性のある植栽をしました。
お施主様はよくガーデンパーティーを開くそうです。
是非、新しくなったお庭で素敵なパーティーを 楽しんでいただきたいと思います。