エクステリアの設計と設計施工をお考えの方へ、上質な提案でお客様から高い支持を頂いているTAKEIへお問い合わせ下さい。

邸宅別施工例

山梨-甲府H邸


 

施工前 山梨-甲府H邸

 

施工後




■ご要望
・プライバシーが守られた、落ちついてくつろげる空間が欲しい ・雑多な樹木を整理・処分して欲しい ・メンテナンスし易い環境にして欲しい

■テーマ・見どころ
近所には学校もあり、比較的前面道路も人通りがある場所です。 また隣家との間にもフェンス等目隠しがありません。 最初の頃は、とにかくウッドデッキがあればいい、というご要望でしたが 周囲から全て「丸見え」の場所で食事をしたりお茶を楽しんだりできますか? という問いかけの結果、提案差し上げたのが、こちらのウッドフェンスとウッドデッキ です。プライバシーのないところに「くつろぎの空間」は生まれません。 そこでウッドフェンスは地面(GL)から1,800mmの高さで設定しました。 ウッドデッキからは概ね1,300から1,400mmの高さで設定してあります。 ウッドデッキでは座っていることが大半ですからこの程度の高さで十分です。 既存の樹木も移植、整枝、又は撤去し管理が楽な植栽と株立ちタイプへと変更しました。 また住宅地という環境を払拭する為、ウッドデッキ内の3つのコーナーに、大きいコンテナに シマトネリコ(常緑)を植え可能な限り緑を取り入れています。 今回気をつけた点は出来る限り自然(ナチュラル)に見せ、且つシンプルにしたことです。 ただコテコテのガーデニング風なコーディネイトはしていません。どこかに今風なテイストを 盛り込むよう心がけました。テーブルやイスはモダン過ぎずカラーでテイストを合わせ コンテナもランダムさが出るよう高さを不揃いにしてあります。ウッドデッキのデザインや ガーデンファニチャー、コンテナ等のテイストも、どこかカチッとしていますが、かしこまって 見えないのはそんな工夫の賜物なのでしょう。

エクステリアの設計でお悩みの方は、TAKEIのコンセプトをご覧下さい。
エクステリアデザイナー武井泄月袴
エクステリアの設計などの料金プラン
プロデュースします。
プロモーション
社会貢献活動
エクステリアの設計施工エリア