エクステリアの設計と設計施工をお考えの方へ、上質な提案でお客様から高い支持を頂いているTAKEIへお問い合わせ下さい。

邸宅別施工例

山梨-甲府市-H邸


 

施工前

 

施工後

 

■ご要望
・「正方形の素材が好き」という事以外、ほとんどおまかせでした・・・笑

■テーマ・見どころ
今回ご紹介する案件は、山梨中央銀行-後屋支店様からのご紹介物件です。 ご相談者の保坂様は、山梨で、(株)ハウジング建都という工務店を経営されている社長様です。 自邸を建築されるにあたり、家とエクステリア&ガーデンの重要性を熱く語ってらっしゃる姿に 痛く感銘を覚えたのがつい昨日のことのようです。今回のご依頼は、設計及び設計監理。 施工は、指名業者の(株)マリコさんが担当です。初めてのコンビなので、少々心配は ありましたが、終わってみれば完璧。お引き渡し時の、クライアントの笑顔が忘れられません。 とにかく「正方形の素材が大好き」なクライアントの為に、アプローチは当然、デザインWallやステップ の立ち上がりにも正方形のモザイクをセレクトしています。そして、建屋が、グレーとホワイトのツートン ですから、ここはWallデザインにも、少々スパイスを効かせたいところです。ここで間違ってはいけないのが、 安易に「グレー」という単色の選択をしてしまうというミスを犯すことです。建屋もツートン、エクステリアも ツートンでは、お互いが消し合い、どちらに目をやっていいのか解らないデザインになってしまいます。 それでは、建屋がハッキリとしたツートンの場合、面積比の少ない方の色が「混じった」素材を選択 すると、どんな効果がでるのでしょう。建屋のカラーが引き立ち、エクステリアで使用した 「ツートンもどき」なグレー寄りな素材は、ファジーな立ち場で建屋の主役の座を奪わず、お互いがいい パートナーの関係になります。今回がそのいい例になりました。又、デザイン的につけたWallの凹凸は 建屋のサッシからヒントをもらい、全体的に違和感のないよう仕上げてあります。

■デザイナーから一言
アウディ山梨様のご協力もあり、堅固なカーポートが 更に素晴らしい「絵」になりました。今回は、山梨中央銀行様、 (株)ハウジング建都様、(株)マリコ様そして、creative design TAKEI による様々な方々のご協力の元、完工を迎えることができました。 関係者の皆様に心よりお礼を申し上げます。


エクステリアの設計でお悩みの方は、TAKEIのコンセプトをご覧下さい。
エクステリアデザイナー武井泄月袴
エクステリアの設計などの料金プラン
プロデュースします。
プロモーション
社会貢献活動
エクステリアの設計施工エリア