エクステリアの設計と設計施工をお考えの方へ、上質な提案でお客様から高い支持を頂いているTAKEIへお問い合わせ下さい。

邸宅別施工例

静岡-富士市-K邸


 

施工前

 

施工後

■ご要望
建物に合ったモダンでセミクローズな外構にして欲しい。
敷地内に50cmの段差があるので何とかして欲しい。
後は、デザイナーにおまかせ。

■テーマ・見どころ
全体的には、建屋のツートンカラーと仕上げを、外構の壁面に生かしたデザインとなっています。
玄関上部にアクセントとして使われているサイディングの色やボーターラインと合うような門壁デザインは、
アプローチのアイストップになり、夜は下からのライトアップで美しい影を魅せる設計となっています。
上部のブラウンの仕上げは左官のくし引きとし、帯3本から下の部分は、建屋部分の白色と同等色の 吹き付け塗装で
さり気無く仕上げ、くし引き部分が目立つような工夫がされています。
又、アイアンで創られた表札は、敢えてカラーを優しい色味に仕上げ、浮かせ付けで出来る「影」を 利用し
薄めの色の表札を立体的に見せる配慮がなされています。
表札エリアは、雨だれを考慮し、凹ませて表札を設置し、又、下地の仕上げも塗装仕上げとなっており
複雑な見え方に拘った設計になっていますます。
アプローチの素材は、300角の矩形石タイルとボーターを 使用し
ポーチ上部のボーターラインのサイディングとデザインを合わせました。
ポストは玄関の柱に色を合わせ てあります。
ウッドが好きな施主のリクエストで、アマゾンジャラの90角と板材を組み合わせ
凸凹感を出して更に外部から見え難いスクリーンをアクセントとしました。

■デザイナーから一言 こちらの現場は、2010年の作で、残念ながら撮影が出来なかった現場です。
夕景の写真や下草等がない写真となっていますが、壁の仕上げが大変 綺麗に仕上がった施工例ですので
今回掲載をさせていただきました。
当時は、この壁の帯を作る事や、塗り分けが大変手間がかかる上に難しく 職人さん達に大変苦労をかけた現場でした。
遠方からお仕事をいただいた施主にも大変感謝しております。

エクステリアの設計でお悩みの方は、TAKEIのコンセプトをご覧下さい。
エクステリアデザイナー武井泄月袴
エクステリアの設計などの料金プラン
プロデュースします。
プロモーション
社会貢献活動
エクステリアの設計施工エリア